第7分科会

第7分科会

比べて探究、日本の憲法
~ 他国との比較から見えてくる日本国憲法の特徴 ~


担当:全国青年司法書士協議会 憲法委員会

【開催趣旨】

とある司法書士事務所です。
A司法書士と、依頼人B、Cのやりとりをお聞き下さい。

A 「じゃあ、この書類のここに署名して下さいね」
B 「はいはいっと」
C 「先生これで全部終わりですか」
A 「今確認しますよ(ペラペラペラ書類をめくる)。これで大丈夫です」
B 「じゃあ先生お願いします」
A 「沢山署名するところがあって、疲れたでしょう」
B 「いやー、右手が痛くなりましたよ。こんなに署名するなんて思いませんでした」
C 「そーだ、署名と言えば」
A 「はい?」
C 「最近憲法改正やら改正反対やらの署名があちこちであるじゃないですか」
A 「(強引なフリキター!)あー、ありますね」
C 「憲法について良く分からんので、先生に教えてもらおうと思って」
A 「ええ(・・・やべーわかんねーよ)」
C 「日本の憲法って、70年以上も改正されてないんですよね。やっぱり古いから時代に合わないんですか?」
B 「そういえば、ドイツなんて60回近く改正してるって聞きました」
C 「そうそう。他の国では何回も改正して時代に合わせるらしいじゃないですか。やっぱり日本の憲法は変える必要があるって事ですよね」
A 「ええっと・・・(ワカラン。こうなったら必殺の質問返しだ!)どこら辺が、時代に合わないんですか?」
B 「例えば教育無償化とか」
C 「あと、ほら、地震で選挙が出来ないときに困っちゃうとか」
A 「なるほどー」
C 「先生どう思いますか?」
A 「そうですねぇ・・・(誰か助けてー)」

 こんな風に法律の専門家として憲法改正に関する見解を問われることがあるかどうかはともかく、こうした会話が日常で見られるくらい憲法が身近な存在になったらいいですよね。
 今年は憲法改正が重要な政治課題とされて、実際に国会による発議があるのではないかと言われています。戦後70年以上にわたり、改正がなかった日本国憲法。他国の憲法と比較することで見えてくる、その特徴とは?
 ぜひこの機会に、日本の憲法を世界の憲法と比較して、日本国憲法の特徴をみなさんに知っていただけたらと思います。

【研修内容】

・ 他国と比較した日本国憲法の特徴を学ぶ
・ ディスカッション

【講師プロフィール】
WINKLER CHRISTIAN GERHARD
(ウインクラー クリステイアン ゲルハード)
ミュンヘン大学にて、修士・博士号取得
北海道大学(講師)
研究分野 政治学(日本政治)

更新日:

Copyright© 第47回 全青司群馬全国研修会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.